お金に困ったとき

 私は22年と言う短い人生の中でお金に困ったことが何回かあります。
 まず1つ目は読書です。自分の持っている本、家にある本、学校の図書館にある本など、過去に読んだことのある本・初めて読む本・興味のある分野の本・苦手な分野の本など、ありとあらゆる本を読みまくりました。読書はお金が無くても出来るし、読めば読むほど知識・情報を取り入れることが出来ます。今思えば、お金が無くて本を読み漁っていた時期は授業・勉強での集中が長続きしていた感じがあり、成績が少し良かったように思えます。今回はお金に困ったときにしていたことで読書を紹介しましたが、読書はお金のある無いに関係なくやって全く損の無いことだと思います。
 2つ目はスポーツ・筋トレです。私はサッカーをやっていたことがあり身体を動かすのは好きです。なので、お金に困ってすることが無いとき、とにかく筋トレして筋肉つけてスポーツして健康体でいようと思いました。本来なら、ジムに行って色んな器具を使って筋トレしたかったのですが、そんなお金が無かったので家でとにかく筋トレしました。腕を鍛える日、腹筋・背筋を鍛える日、足を鍛える日、このように身体を3つに分け、毎日決まった場所を筋トレすることにし、それを3ヶ月ほど続けました。外食が多くて、お菓子も食べるので食生活がそこまで良いわけでは無いですが、筋トレは毎日していたので3ヶ月もあればそこそこ筋肉がつきました。また、同時進行でランニングも3日に1回ほどしていたので良い汗をかくと同時に体力をつけることも出来ました。
 私はお金に困ったとき、読書・筋トレに力を入れましたが、お金が無いとは言え充実した日々を過ごしていたと思います。今後はお金に困ることが無いようにしたいですが、お金に困ったながらも良い日々を過ごせたことで、世の中お金がすべてじゃないと思いました。