お金がなかったときにどうしたか

お金がなかったときにどうしたか?両親に援助してもらいました。食う事に困る事はなかったのですが本当にお金が必要な両親に援助してもらいました。
貯蓄なんですが大学を卒業してから働いた分両親に学費の返済をしているので貯蓄はあまりありません。でも食べる事に困らなかった事には本当に感謝
しています。住む家もありますしもし遠くにいってたら自殺していたかも知れません。いますぐお金が必要という場合です。すぐにコンビニに置いてある
日雇いの広告見ました。今日働いて今日もらえるというのがなかなか少ないので食べる事と住む事と着る事があっただけでも感謝しています。本当にお金が
必要(例えば借金取り立て)そういったものはないです。そういう経験もありローンを組む怖さを知りました。金一番ですが改めて働く大事さと金のありがたみ
が分かったような気がします。今日働いて今日もらえるという所が少ないのですぐに金が必要となると待ってくれとしか言いようがないです。食べる事に関しては
我慢するしかないです。そういった面も踏まえて金のありがたみが分かったような気がします。今日働いて今日もらえるという所が少ないのが現実で昔はたくさん
あったのですが例えば倉庫作業とかそういったものに関しては1日働いて1週間後にもらえるというそういう体制になっているのが現実です。今日働いて今日もら
えるという所がたくさんあればいいんですけどね。