絵文字とウイスキー

お金がない時ってみなさんどうしていますか?わたしは若い時にこんな体験をしました。

 

その名も絵文字とウイスキーで飢えを凌ごう作戦です。

 

すなわちどういうことかと申しますと、携帯電話に登録されているオニギリや豚、ケーキなどの絵文字を見て飢えを凌ぎ、ブラックニッカというウイスキーをスーパーで買ってきてストレートで飲むことによって脳に衝撃を与え、空腹をしのぐという方法でした。

 

これら一連の行動が難しい場合は水道水でOKです。水道水をガブガブ飲めば一時的な飢えをしのげます。

 

それでもダメならわたしはどうしていたかと言いますと、友達にかたっぱしから連絡を取りご飯をご馳走になっていました。

 

初めからこうするのが早いと思いますが、友達に迷惑をかけたくない、プライドが邪魔する…などなど考える方もいるでしょう。その時こそ携帯電話の絵文字とウイスキーです!ウイスキーが飲めなければ公園の蛇口をひねりましょう。これで大丈夫です。

 

それから内職という手もあります。携帯電話一つで出来ちゃいます。コツコツ稼ぐのがやはり一番ということでしょうか。それでもダメなら物乞いです。お恥ずかしながら私はホームレスの方にハンバーガーを頂いたことがあります。

 

人生助け合いです。助け合ってお金が巡ってくるものです。