ライフティの在籍確認は申し込み審査に影響する?

キャッシングの審査の際の在籍確認は申し込み者が本人であるかどうか、ちゃんと存在している人物かどうか確かめるために行われていることが多いのですが、ライフティの場合でも同じように在籍確認が必要になってきます。

 

大手消費者金融のキャッシングサービスによっては、職場にバレたくないことを配慮してか、独自審査の上、メールのやりとりで完了なんてこともあるにはあるらしいのですが、キャッシングサービスの多くの会社では、大抵在籍確認はどの会社でもあるので通常のことになります。しかし、では、申し込みをしてしまったことが社内の人間にばれてしまうのではないかということに関してはライフティ側も把握してくれ配慮してくれています。

 

そのため、職場や自宅へ連絡が入る場合は、「ライフティ」というような社名を名乗らず、担当者の名前を名乗って電話をかけてくれることが多いようです。
本人がいることを確認できればいいという趣旨にはなりますので、そこまで身構えておく必要はないでしょう。過剰な神経質にならなくても良いカタチで在籍確認をしてくれるはずです。

 

実際、私も申し込みをした際には、担当者の名前で電話が会社に入り、ライフティということはばれませんでした!

 

【例】鈴木と申しますが、●●様はいらっしゃいます?
といった感じで電話がかかってきます。
在籍しているかしていないかの確認なので会社にいなくても問題ありません。

 

その後、在籍の確認が取れた時点で審査に入り、審査が通った数日後に借り入れ金が振り込まれるケースが多いようです。
在籍確認のやりとりが面倒な点もありますが、ライフティの電話の応対に関しては、評価が高く、不評のクチコミは今のところありませんでした。

 

在籍確認はなんのために行われるの??

在籍確認は通常キャッシングサービスのどのような会社でも行うことが多いです。これはキャッシングやカードローンというサービスの特性上、当然融資の判断をするためにはその人に信用があるのか、ちゃんとした会社に勤めているのか、返済能力はあるのかということを見極めるための1つの審査ですので、
それによって信用が見られているということだと理解しておけばよいと思います。

  • 2015/01/02 13:42:02